TEAM

課題解決の
プロ集団
エンジニアチーム

アカツキのエンジニア組織は、ゲームを面白くするために誰かに言われずとも自律的に課題解決を行うプロ集団です。もっとこうしたら面白いんじゃないかと仕様の改善提案したり、プレイヤーがより快適に遊べるようにボトルネックを見極めて性能改善したり、プランナーがゲームを面白くすることに集中するためにマスター入力を自動化して効率化したり、とあらゆる課題解決をしていきます。どうやったらゲームが面白くなるのだろうか、常に考え抜く力がアカツキのエンジニアには問われています。

MISSION
技術を使って感情を動かす

アカツキでは、すべてのプロダクトにおいて、それをなぜ作るのか、という問いから徹底的に考えて議論し、想いを形にしていきます。その想いを正しく届けるためには技術の力が必要である、と考えています。

ゲームの世界観と調和するユーザーインターフェースや、快適なレスポンスを実現することはもちろん、製作工程から技術で改善することもあります。例えばゲームデザインにおいて、興奮するバトル演出を仕上げるためには、多くのアイディアを、実際に形にして検討し、作り直し、改善することが重要です。この一連のプロセスを、ゲームプランナーのみで手早く完結できるよう、Lua ベースの DSL を開発しました。

私たちにとっての技術とは、安定したプロダクト運用やコスト削減のためだけではなく、このように、プロダクトに華を添える強みとなる、と考えています。

JOIN US

情熱が偉大な
ゲームを生み出す

アカツキのエンジニア組織は情熱をもって仕事をしている人を称賛します。プロダクトの品質は個人の情熱により押し上げられると考えているためです。
情熱のある人は、良いプロダクトになるように自ら動き、技術研鑽を自然と行います。情熱のある人によって生み出された技術が組織として積み上がり、さらに次のプロダクトの礎となります。実際に、アカツキのプロダクトは積み上がった技術によって、多くの人が熱中し、快適に楽しめるようになっています。偉大なゲームを作りたいと本気で考えているからこそ、アカツキのエンジニア組織は個人の情熱に賭けるのです。